2016年2月14日(日) 14時より
前回と同様、初参加の方2名を含む4名の参加にて、
「ランニング読書会」を開催した。

通算8回目の今回も
半蔵門のランニングステーション「Joglis」様のご好意により、
店舗内のミーティングスペースを利用させて頂いた。

このイベントは、
「頭も体もフル活用」した新体験を目的にした
読書会+ランニング実践ワークショップ。

脳を鍛えるには運動しか無いといった本すら有るほど、
運動習慣と健康やビジネス等でのパフォーマンスには
密接な関わりがあるようだが、
果たして本当のところはどうなのだろうか?

読書会パートでは、
4名で力を合わせて、4冊の本を「質問」の力を使って短時間で読み解き、
答えを探しを通じて得られた「気付き」を共有することで
4冊×4人分の経験値から、エッセンスを効率的に吸収。

「答えは常に自分の中にある、といったあらゆる場面でに通じる気付きが得られた」
「様々な切り口からランニングを見つめなおすことで、今まで以上に興味が湧いてきた」
嬉しい声を多く頂くことができた。

続いてのランニングパートでは、Joglisから外に出て、
読書会で学んだ歩き方やエクササイズを早速試しつつ、
皇居を周回するコースをゆったりペースで、
いよいよランニング開始。

スロージョギング、ちょうど早歩きくらいの8分/km程度のペースで、
会話を楽しみながら、フォームのポイントなどをチェックしつつ
参加者全員、皇居を1周してランニングパートを終了し、
シャワーや着替えを済ませ解散となった。

これまでどおり、ランニング読書会では
Joglis様のご厚意で、店内の本棚に
読書会で使用した本を置かせて頂いている。

Joglisをご利用頂くといつでも手にとって読んで頂けるので、
是非、Joglisを一度訪れて頂き、
我々の本をご覧いただけたら幸いだ。

ご参加頂いた皆々様と、
会場等のご協力を頂いたJoglis様に深く感謝したい。

☆☆ 主なアンケート結果 ☆☆

運動・健康の知識を得て即実践する為に参加。
読書会でランニング以外にも役に立つ知識が得られ、ランニングをしながら情報交換ができた。
「答えは外ではなく自分の内側にある」は全てに通じる事に改めて気づいた。
ここなら、ランニング仲間を作りながら楽しく学べるよ!!
(乗田 宏幸 さん)

マラソンのサブ3達成に向けて必要な知識、ヒントを得たいと思っいた。
ランとは違う切り口からランについて考える機会となり、有益であった。
自分の人生は自分でコントロールする!という気付きを得た。
このイベントは、走るというテーマではありますが、テーマ自体はもちろん、
それ以外の人生の気付きを得られる貴重な機会になると思います!
(福井 俊治 さん)

ランニングは良いことだし、やりたいとは思っていたが、気が進まないことが多かったので、ランニングの本質を学び、ランニング好きの人からおもしろさを学びたいと思って参加しました。
走るためのテクニックを細かく伝授して頂き、「走ること」を教えて貰う機会がこれまで無かったので、とても新鮮でした。
健康の軸を自分で決める事の重要さに気付きました。また、ランニングをする際には、今日学んだ重心を前に出す事を生かしたい。
インプットしてすぐにアウトプットする「実践的なイベント」です!
(椎名 有明乃 さん)

★行動のヒント
・教えて貰う前に、まず自分なりの仮説を作っておく
・生きているという実感を深く得るためのチャレンジ
・ランニングをしないなんてもったいない!!

最後までお読み頂きありがとうございました!

宮木俊明

IMG_3006

IMG_3002

IMG_3007

IMG_3015