All You Need Is Action!

組織開発

  • HOME »
  • 組織開発

組織開発とは、人と人との関係性に着目し、
その価値創出活動を支える構造の「健全性」と「柔軟性」を担保し、
組織レベルでの創造的課題解決を目的とした取り組みです。

所が、現実的には、人事評価制度やコミュニケーション施策を導入するも、
当初に目論んだ様な結果が出ていない場面が多いのです。

例えば、メンター制度、360度評価、目標管理、日報管理、
社内SNS、1on1、飲食の機会補助などがあります。

「所で、何か効果あったの?」
「業績に寄与したの?」
「評価面談が正直しんどい」
「残業減らしてるのに社員が元気にならない」
「離職率。変わらないどころか、むしろ上がってないか?」
「コミュニケーション??ぶっちゃけ仕事の話以外は何話したら良いかわからないんだよね」

あるいはサーベイ・診断・計測等の可視化を狙った施策を導入しても、
その結果を有効活用できない場合が殆どである実情です。

「次の打ち手が見えていない」
「思っていた通りの結果が出ただけだった」
「取り敢えずやってみたんですよ」
「結果を見てどうするかはこれから考える所なんですが、、、」
「マネージャーと部下の関係性が悪い事がわかりました。。気づいてましたけど」

上にあげた様な様々な施策は全てアプリケーション。
それらを投入する前に取り組むべき事が
「個々人の成長」や「心理的安全性」といった、
いわば組織のOSのアップデートになります。

これに取り組まず、古いOSのまま投入しても機能しないのは当然で、
むしろ悪化させる事になりかねないのです、せん。

実の所、世間では殆ど知られていない
この「OSのアップデート方法」として
確立された具体的な方法論を、研修やセミナー、
あるいはITシステムの導入やコンサルティングを通じて
組織変革を推進する活動を行っています。

関連企業・団体
株式会社ネットマン
ミライソシキHub

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.